いざという時のために弁護士への相談料金・相談方法を知っておきましょう

>

弁護士の紹介は地域の弁護士会でしてもらいましょう

弁護士を探すには地域の弁護士会に

なぜ地域の弁護士会に問い合わせることが良いかと言うと、弁護士会と言うのはその地域で事務所を開いている弁護士全員が加入を義務付けられているからです。つまり、その地域にいる弁護士全員が入っているということですよ。と言うことは、そう、自分が困っている問題に詳しい弁護士を紹介してくださいと依頼すれば、その方を紹介してもらえるということです。
いくらネット社会になって来ているとはいえ、全部の弁護士がネットに情報を載せているわけではありません。まだまだ少数のようですね。ちなみに相談項目をいろいろ変えて検索をかけてみましたが、出てくるのはいつも同じ弁護士で、本当に得意な分野は何なのかわかりませんでした。やはり弁護士会に問い合わせすることが一番の近道でしょうね。
弁護士会は、各地方裁判所の地域ごとにあるので、まず近くの弁護士会に問い合わせてみましょう。

弁護士を名乗る詐欺に注意しましょう

突然、弁護士を名乗る男から電話がかかってきて、「あなたに対して訴訟を起こされている。解決するためにすぐにお金を振り込んでください」と言われても、振り込んではだめですよ!それ特殊詐欺ですから。
それから、さも法務省に関係があるような団体名で「訴訟を起こされているから電話をしてください」なんてはがきで送ってくるのも特殊詐欺です。
弁護士から連絡が来るときは、たいがい内容証明郵便や書留など受け取った記録が残る封書で来ます。自己破産手続きなどで、少額の債務金額確認の場合などは普通郵便で来ることもありますが、必ず封書できますよ。きちんと文書で経緯が説明してあり、それについて回答しないといけないときには、切手を貼った返信用の封筒も入ってますよ。決してはがきでは送って来ませんから。
くれぐれも特殊詐欺には、気を付けてくださいね。詐欺にあって弁護士に相談!なんていうことにならないようにしてくださいね。